栄養管理部のご紹介
栄養管理部について

食事は、生命活動の維持および疾患治療の一環として重要な役割を担うものであると同時に、入院中の患者様にとっての楽しみのうちの一つでもあります。
栄養管理部では治療の一環としての食事提供だけではなく、心のこもった食事を提供できるよう心掛けております。

お食事について

医師の指示により、管理栄養士が献立を作成し、患者様のご病状に合わせたお食事を提供しております。
また、管理栄養士と調理師が力を合わせ、安全で美味しい食事の提供を基本に、食事の質の向上に日々努めております。

献立@ 献立A 季節の行事食

食事を通じて季節を感じていただけるよう、四季折々にあった行事食を提供しております。

行事食@行事食@’
入院時の個別対応について

キザミ食やミキサー食などの食事形態の対応から、食物アレルギーなどの個別対応も行っております。また、苦手なものもできる範囲で対応し、患者様一人一人の嗜好に沿った食事の提供をさせていただいております。