リハビリテーション部
リハビリテーション部の理念

『患者様とご家族のみなさのニーズに合ったリハビリテーションの提供』 、
『自分らしく生きる』ために必要なリハビリテーションを理学療法士・作業療法士が連携して
支援いたします。
 

リハビリテーション部のスタッフ


理学療法士3名・作業療法士3名・言語聴覚士1名が医師の指示のもと
リハビリテーション、外来リハビリテーションに従事しています。


リハビリテーションの内容について
リハビリ風景@

治療等により、安静を必要とする患者様にはベッド上
  で関節が固くならないように早期からリハビリテーショ
  ンを行っています。また、車イスへ移乗し離床を促しま
  す。

病気や外傷または加齢のため身体機能が低下した
  患者様に対しては、関節可動域の増大・筋力の増強
  を図り寝返り・起き上がり・立ち上がり・歩行等の基本
  動作練習・指導を行います。
  また、自宅に帰ってもらっても困らないように、トイレ
  動作練習・食事動作練習・階段の昇り降り等の日常
  生活動作練習を病棟のスタッフと連携を取りながら行
  っています。

ホットパック・低周波・牽引などの物理療法の設備があります。

リハビリテーション部のスタッフ

リハビリ風景A当院の地域連携室主導のもと、ケアマネージャーや関係する福祉・医療機関と連携を図り、患者様とご家族が第院後の生活をスムーズにスタートできるようサポートします。 退院に向け、ご自宅に訪問適切なアドバイスをさせていただきます。