あおぞらカフェ


認知症の方やそのご家族、地域の方々が気軽に集い、のんびりとした時間を一緒に
過ごす場所です。
お菓子やコーヒーなどをご用意し、お待ちいたしております。

開催日時:毎月第4月曜日 14:00〜16:00
場所:青空保育園2階地域交流スペース
    防府市三田尻1-4-23(山口博愛病院向かい)
料金:無料(事前の申込み不要にてご自由に参加下さい。)

※誠に申し訳ございませんが、会場への車いすの乗り入 れができませんのでご了承
 くださいませ。



令和3年1月25日(月)の「あおぞらカフェ」の様子です。

今回は、山口博愛病院 副院長 井上博文先生に御講演いただきました。
表題は、「しっかりとタンパク質を摂って新型コロナ感染症を乗り切ろう!」です。
(資料を大きく見るには、こちらをクリックしてください。)
ご参加いただけなかった方に、講演資料と一緒に、お便りとらカフェ通信2月号をお送りしています。
今年は、新型コロナのワクチン接種が始まるとのことですが、まだ先のようです。
バランスのとれた食事で、コロナに負けず、頑張ろう。








12月14日の「あおぞらカフェ」の様子です。
コロナ禍のため利用者3名、行政の方1名にて開催しています。
今月は、クリスマスが近いのでリーフ作りをしました。

令和3年1月より、毎月第4月曜日に、少人数で開催します。
コロナの終息を心より願いつつ、新年を迎えたいと思います。




 10月26日(月)の「あおぞらカフェ」の様子です。
久しぶりに、参加者5名で開催できました。
ご参加された方と、「もしバナゲーム」をしました。
ゲームの内容は、らカフェ通信10月号に紹介しています。(大きく見るには、こちらをクリックしてください。)
それから、ハロウィンにちなんだお菓子をプレゼントしました。

今回、16名の方に、らカフェ通信とお便りをお配りしています。
次回は、11月30日(月)に開催します。
冬の訪れを機に、段々と冷え込んできました。
体調管理には、くれぐれもお気をつけられ、日々暖かくしてお過ごしください。







 あおぞらカフェが防府市の委託事業になりました。
詳しくは、防府市の
市広報 「7.1 ほうふ」 をご覧ください。
7月27日(月)より少人数で再開いたします。
コロナ対策のため、
1回6名ずつ時間を別けて開催します。

個別にご案内いたします。
おたより便は7月も発行予定です。
お楽しみに。




 
新型コロナ禍の最中、あおぞらカフェにお越し頂けない方のために、らカフェ通信
をお配りしています。
また、ご自宅で認知症予防ができるよう、「おすすめの早口言葉」のご紹介や「おすすめの
料理レシピ」 また、「糖尿病予防」に参考となるプリントを添付しています。
担当者へご連絡いただければ郵送いたします。

 おすすめの早口言葉をご紹介します。
 ・赤巻紙 青巻紙 黄巻紙
 ・菊栗 菊栗 三菊栗 合わせて菊栗六菊栗
 ・隣の客はよく柿食う客だ
 ・瓜売りが瓜売りに来て 瓜売れず売り売り変える 瓜売りの声
 ・坊主がびょうぶに上手に坊主の絵を描いた
 ・この竹垣へ竹立てかけたのは 竹たてかけたかったから 竹立てかけた

 好きな早口言葉を5回繰り返してみましょう。
また、友人や家族と勝負してみましょう。1対1でも、グループを作って対戦してかまいません。
ゲーム感覚なら楽しく続けられます。慣れてきたら、難しい早口言葉を探して挑戦してみましょう。


令和2年2月17日(月)開催の様子。
今回は、DVD上映会を行いました。
影像は、長谷川式認知症スケールを開発した医師の長谷川和夫先生。
題名は、『認知症の第一人者が認知症になった』です。

認知症になって始めてわかった当事者の胸の内、そこにはどのような思
いがあったのか?長谷川先生の姿を通して認知症を生き抜くための手が
かりや希望を紡ぐ。長谷川先生やそのご家族の明るい雰囲気のおかげも
あり、認知症という重いテーマでありながら笑いが溢れる内容となっている。
                    (スタッフのコメントより引用)

毎回ご来場者様が増え、少々手狭となってきましたが、設営に工夫したいと
思います。ご迷惑をおかけしております。

お知らせです。
令和2年3月23日(月)のあおぞらカフェは、新型コロナウイルス感染防止対策
のため中止とさせていただきます。

お問い合わせ先など


   0835-26-2626(末永)

 住所 : 防府市三田尻1-4-23